FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解放

ひっさびさに、堪能したぞぉ~。


色んなバリエーションを愉しめたし、充実の一日でしたわ。


今日のお相手は初めてのコばかりだったけど、なんというか、肌が合うコが多かった感じ。


次は何教えよっかな、って調教意欲を掻き立てるというか...



久々のプレイでまだ神経が高ぶってるから、ビール飲んで一息つくわ。


じゃね。

久々、出勤。

10日の日曜日、久々にまとまった時間がとれたので、14~20時で出勤予定。

段取りは色々忘れていそうだけど(笑)、S精神を思いっきり解放したいよ~。


私のストレス解消に役立ちたい献身的なコに会えるのを、楽しみにしてるわ。

ただ今出張中。

出張で、とある地方都市に来ている。

夜の時間を持て余して、ちょっと飲もうかなー、っとホテルの外に出たものの...


あ、明かりが見えない...(ToT)


暫し彷った結果、近隣で開いているのはコンビニと牛丼屋だけだと判明。

しょーがなく、コンビニでビールとおつまみを買い込んでホテルに戻ってきた。


ま、世の中思い通りにはいかないもんよね。


まったりと、ペイチャンネルでも見よっかな~(笑)

快楽主義

いつもの紀伊國屋で、軽めに読める本を物色し、澁澤龍彦の『快楽主義の哲学』を購入。


電車の中で読み出したんだけど...


ん?


この文章、何か読んだことある??


帰宅して本棚を漁ってみたら、やーっぱり同じ本を発見。


こういう時って、妙に悔しいのよね。


保存用と読書用に使い分ける程の名著じゃないしさぁ。


それにしても、琴線に触れるフレーズは変わらないということか。


快楽主義、万歳(笑)


ちなみに、今から読む章のお題は、

「乱交の理想郷」


電車の中で真面目な顔して読んでる場合じゃないよね(笑)

反省

今日はちょっと、いや、だいぶ、反省の日。

年上の部下を...泣かせてしまった。


ハンカチで目の端を押さえながら謝る姿を見てたら、こっちも切なくなっちゃったよ。


どうにもこうにも後味悪くて、日付が変わるぎりぎりの時間にもかかわらず、お酌要員に子犬を呼び出した。


こういう時に、近所って便利。


日本酒飲んで、わんこをいじめて、鬱憤晴らしてきたとこ。


私にいじり倒されて、こき使われて、それでもわんこは健気に笑顔で耐えてたよ~。


あいつ、良い奴隷になりそう(笑)

子犬

後輩の紹介で知り合ったK。

年下すぎて正直眼中になかったけれど、しつこく食い下がるから、じゃあ飲みにでも行こっか?、となった昨日の夜。


でも、そういう時に限って阿呆な部下がトラブルを起こし、対応に追われる羽目に。


約束の時間に遅れること2時間。


道中電話で謝りながら待ち合わせ場所に着くと、子犬のような目のKが居た。


お疲れ様です!と、笑顔で迎えるK。


いや~ん、健気!

小動物を愛でるムツゴロウさんの気分!!


よーしよしよし、っと髪の毛くしゃくしゃにしてやりたい気持ちを抑え、密かにテンション上がりながらBARに入った。


ソファで寛ぎながら、他愛も無い話をうだうだ続ける。


今日はトラブルの後始末で走り回ったわ。

足むくんでるよー。


と愚痴った私の言葉を受けて、


マッサージしますよ。

ここにどうぞ。


と、Kが自分の膝を叩いた。


んじや、お言葉に甘えて。


パンプスを脱ぎ捨て、Kの膝の上に脚を投げ出す。


子犬に脚マッサージさせながら、寛いでワインを飲む夜。


うーん、悪くない。


この子犬は、マッサージ係として育ててみようかな。

刺激

久々の更新。

刺激的なことがあったから、書かずにはいられない!って状態なのよね。

昨日、接待があって、私と上司と部下二人の計4名で出向いた時のこと。

通された和室の掘ごたつで、上司が私の左手の上座に座り、私の右手には部下①、②と続く。

正面には先方の皆様方。

初めて膝を付き合わせる仲なので、若干緊張の空気が漂う。

そんな中、草食系部下②は頼りにならず、まぁまぁ肉食系の部下①と私が飲み担当に。

宴は進み、日本酒をガンガン注がれてふわふわした私がトイレから戻ると、部下①が席をずらして上司の横に座っていた。

まぁ、食べ物はあらかた片付けてるし、と、お猪口だけ持って①と②の間に座る私。

で、気づいたら、べろべろに酔った①の手が、私の太腿を摩ってるのよ。

おぃ、と思ったけど、そこは酔っ払い同士の無礼講で(笑)、①の手の体温と摩擦にとろんとなりながら、今度は私が②の太股に手を置いてみた。

ひくっ、と小さく反応しながら、何事も無いかのように振る舞う部下②。

でも、確実に意識が太股に行ってるんだよね。


わかるでしょ?


あの、ちょっとした筋肉の緊張。

上司のジョークに、あははは、って笑いながら、私の指は、さりげなく部下②のちんこの手前まで動いてるわけよ。


観察してると、部下②の動揺振りが微笑ましくってたまんない。


タイミングずれた相槌打ちながら、明らか勃ってきてるのを脚組んでごまかしてる(笑)


んで、面白くなった私は、笑った拍子を装って手を動かして、②のちんこに薄く触れてみたりもする。


どーよ、この状態。


部下①は酔った勢いで上司の私の太股を撫で回し、部下②はその私に撫で回されてる。


知らぬは先方と上座の上司のみ。


お酒って怖いね(笑)


久々にめちゃくちゃ興奮したんで、書かずにはいられなかったわ。


やっぱり、男が堪えてる表情ってたまんない。

読書日記

移動の新幹線に乗り込む前に、駅ナカ本屋をぶらつくのが常。

なんか面白いの出てるかな~、と平積みの文庫本を眺めていると、ふと或る本の題名が目に留まった。


『死者の奢り・飼育』


ふぅ~む、そういえば大江健三郎ってまともに読んだことないかも。


それにしても、そそる題名だこと。


で、読んでみたわけだが...


なんだろなー、


なんか、イラッとする。


情景描写には引き込まれるんだけど、人物が粘着質で、じめっとねとっとしてる。


お陰で、鬱々とした気分で新幹線を降りる羽目になったわぁ(-_-#)

残念ながら

今日は久々の出勤で楽しみにしていたんだけど...

家族が入院することになり、急遽お見舞いに行ってきます。


タイミング悪いわぁ(-_-#)


また近々出勤の予定だから、はっきりしたらブログにもUpするわ。


ごめんなさいね。

お久しぶり。

色々重なってて、だいぶ久し振りのブログUpだわ。


9日の月曜日、出勤します。

16~22時の予定。


手順忘れておたおたしてても、笑わぬように(笑)
プロフィール

queennana

Author:queennana
抑圧と支配にエロスを感じる。
秘められた変態妄想を白状させて、アメとムチで調教するのが大好物。
健気に耐える姿に愛情を注ぐ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。